教育内容

特長

6歳までの幼児期は、人間形成の基礎を
育む大変重要な時期です。
和田学園の子どもたちは、この時期に自分自身で
多くの貴重な体験を経験し、習得しています。

和田学園の年間行事内容は大変充実し、農作物の栽培
そして収穫や、昔からの伝統行事に触れているのも
このためです。 子どもたちは、充実した園生活の中で、
たくさんの豊かな体験と伝統文化を肌で感じ、
日々心身ともに大きく成長しています。

御仏の大いなる慈悲の心 慈しみ 育てる 慈育

和田学園は広大な正満寺の境内地内に位置しており、
周囲の環境はとても静かであり、歴史的景観に恵まれた、
自然豊かな環境です。

和田学園では仏教の教えに従い、御仏の大いなる慈悲の
心をいただいて、子どもたちを慈しみ、育てる『慈育』という
教育理念のもと、一貫した情操教育を行っています。

知育・徳育・体育・食育

「知育(あたま)・徳育(こころ)・体育(からだ)・食事(しょくじ)」
子どもたちが、自分自身で力強く未来を切り開いて
いけるようにバランスの良い総合教育を行っています。

PAGE TOP