教育内容

音楽教室

自然豊かな環境の中で、情緒が安定し、自分の心を
音楽で表現できるような子どもを育てています。
子どもたちが自然の中で、花や鳥から音楽を
感じられるような、豊かな心を育てます。

専科音楽講師 蓮池 由美子先生

清泉女学院在学中に、河合楽器のライセンスグレード(音楽指導者)の資格を取得され、その後今日まで河合音楽教師としてご活躍でいらっしゃる、穏やかでとても優しい先生です。子どもたちに自然に音楽に親しんでもらうために、教室では 楽しさをとても大切にしていらっしゃいます。昨年(株)カワイ楽器製作所から、25年表彰をお受けになられました。先生の穏やかで明るい音楽教室は、子どもたちから大人気です。

子どもの目線で共感し感動することが大切

体育教室では、子どもたちに体を動かすことの楽しさを豊かな
自然に恵まれた和田学園。
音楽教室では、子どもたちが、花や自然のことを感じられる
ように音楽を取り入れています。
子どもたちの情緒が安定し、自分の心を音楽で表現できる
ような豊かな心を音楽を通して育てたいと思っています。

子どもの目線で共感し、感動することをとても大切に考えており、子どもたちの気持ちに沿った内容となるように、心がけています。

それぞれが大きく成長する姿は毎年素晴しい

年少さんではリトミックを取り入れた音楽教育を行い、
音に合わせて体を動かし、うさぎさんになったり、
ぞうさんになったり…。自分で音楽を感じることを大切に
しています。年中さんでは、年少さんで培ったリズム感や
音楽感覚を活かし、けん盤奏や、ピアニカ奏を行います。

そして、年長さんになると、これまでの集大成である 鼓笛隊の演奏に挑戦します。鼓笛隊はみんなの音をよく聞いて、協力し合わないと素晴らしい演奏とはなりません。みんなで協力し、そして、ひとつの演奏を作り出すなかで、子どもたちの心もどんどん変化していきます。このことは、社会の中で生きていくことと共通しています。みんなで協力しなければ、人は生きていけないことを鼓笛を通して学ぶのです。そして、鼓笛の演奏時、多くの方々に見守られ、応援して頂き、拍手を頂くことで、子どもたちは、一つのことを成し遂げた達成感や充実感、また次に向けての頑張ろうという意欲も培われていきます。 子どもたちそれぞれが、大きく成長する姿は、毎年素晴しいものです。

PAGE TOP